小指の羽根飾りでキラキラと

手元や足元というのは人の目が集まりやすい場所です。そんなディテールだからこそ気遣いをみせましょう。たとえば、白い羽根を1枚だけ爪の先につけるだけでもいいですよ。接着は透明マニキュアで、光るビーズを添えればブーケを持つ手に光が当たるたびにキラリと輝きます。これから薬指にはめる指輪を引き立ててくれますし、結婚式当日のために塗ったネイルも一層輝きを増しますよ。小指だけにつけるのがいいでしょう。

花嫁の仕草をしなやかに

宝石が連なったブレスレットより清楚で可憐なのがブレスレースです。丸いレースのモチーフを切り抜いて手にドレスを着せるように巻いてみましょう。新郎の腕に回す花嫁の手も、グラスを掲げる手もしなやかに見せてくれますよ。また、ドレスの裾をひりがえす花嫁の足元をアンクレットで飾りましょう。裾がチラリと見え隠れすればゲストはわくわくします。細かく裂いて作ったオーガンジーのリボンに大小のコットンパールを通して作るといいでしょう。

ガーデンウエディングの時には

ガーデンウエディングの花嫁の手元にはレースの日傘がぴったりでしょう。日傘にガーランドの組み合わせがよく、日傘の柄にリボンをくるくると巻けば出来上がりですよ。リボンはオーガンジーの布を裂いたもので、そこに小さな花をたくさん咲かせましょう。花をお揃いにして、ウエストコサージュを作ってもいいですよ。花のまわりにはリボンやレースを付けて、真っ白なものやオフホワイトのものを組み合わせて楽しみましょう。

風光明媚で人気のスポットが多くある事から、結婚式場を神奈川で探す事はメモリアルシーンを沢山飾れるメリットがあります。