おしゃれ度アップの演出

結婚式ではゲストが座るテーブルだけでなく、ウエルカム・スペースや会場内にキャンディバーをセッティングするなどパーティの世界観が一目でわかるような場所をつくると一気におしゃれ度が高まりますよ。素敵にコーディネートされていればフォトスポットとしてゲストのみんなに楽しんでもらえるスペースになるでしょう。コーディネートにメリハリをつけることで、より洗練された雰囲気に生まれ変わりますよ。

桜の優しくはかないイメージで

春うららかなお花見の季節などは、会場の屋内、屋外どちらでもいいので春のお茶会をテーマに演出してみてもいいでしょう。テーブルの中央に高めの花器をおいて、桜の枝をダイナミックに投げ入れてお花見シーンを演出するといいですよ。枝ぶりを見ながら放射線状に広がりを持たせていきましょう。テーブルクロスなどはソメイヨシノのイメージに合わせて淡いピンクをチョイスするといいですよ。カップ&ソーサーとティーポットは吉祥文様入りをチョイスして色はクロスに合わせて春を演出してみましょう。

異素材で広がりをもたせる

お花見テーブルの脇にはスイーツコーナーも設けましょう。シルバープレートの重箱の中には人数分の桜モチーフの和菓子を用意しておくといいでしょう。見ているだけでもかわいらしく思わず写真におさめたくなるものがいいですよ。和菓子をのせる小皿は鮮やかなグリーンにしておけば、葉桜のようなイメージも出せますよ。全体的にロマンティックな色づかいになりますが、プラチナやシルバープレートでシャープな印象を出せますし、余白を残すことで和モダンな雰囲気になるでしょう。そのため、新郎や男性のゲストにとっても甘くなりすぎないので過ごしやすくなりますよ。

最近は和風ウェディングの良さが見直され、神社挙式の人気が高まっています。由緒正しい古社、たとえば鶴岡八幡宮で結婚式を挙げることも可能で、伝統にのっとった特別なセレモニーはまたとない記念になります。